NINJA400R+600=Ninja1000 (仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイクを売る時損しないために

このblogの存在すら忘れかけていましたが、久々の更新。
blogではNinja1000に乗ってることになってますが、今年の2月に売却し、
ZX-6Rを4月に購入しました。が、本日売却しました(笑)

今回何を書くかというと、これまで、4台のバイクを買取業者に売った経験をもとに
バイクを売却するときに損しない、少しでも高くうるために参考になればと思い
blogを書くことにしました。

過去の売却歴①
1996年式バリオス(I型最終)走行距離25000kmくらい  売却額10万
このバイクはヤフオクで12万位で購入し、購入当初の走行距離は12000km位
このバイクで九州一周もしました。7年くらい乗って、最初の業者には5万って言われましたが、
色々あたって、最終10万で売却できました。

過去の売却歴②
2012年式Ninja400RSE 走行距離忘れました(笑)1万km行くか行かないかくらい。
実は直前に立ちごけをして、左側のカウルが傷だらけ。そして次のバイクのNinja1000を
購入する店に下取りの依頼をだしたところ20万しか出せないと言われ、他業者を色々
当たったところ、最終26万で売却。

過去の売却歴③
Ninja1000ABS 2014年式 売却時走行距離10500km位。
これはいったん査定をしてもらったら65万で、次のバイクを買う店で
頑張って70万と言われました。(次のバイクを新車で買うのでサービスも含め)
しかし、その70万を元に色々他業者と交渉し、最終的に75万で売却。

過去の売却歴④
ZX-6R KRTエディション 2016年式 走行距離2900km
一括見積を出したところ、一番安いところで85万でした。
ツイッターで2人ほど売却した人がいて、その人の売却額などから95万、
よくいって100万かなと思ってました。
しかし、最終的に108万(+帰りのタクシー代3000円)で売却。

と、前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

まず、バイクを売る時にやってはいけないこと
■何の下調べもなく、買取業者を自宅に呼ばない
  すぐに売る気はないけど、とりあえずいくらくらいになるか知りたいからとか、
  よくわからないから、有名な買取業者を呼んでみようなど、絶対にしないこと。
 心が強く、いくら業者からしつこく言われても、売らないので帰ってくださいと言える人はいいですが、
 業者の中には、買い取ることで自分の給料の歩合になったりするところもあるので、とにかく
 その日に持って帰りたいので必死です。あれやこれや、中にはあることないことを言って、買い取ろうとする
 悪質な業者もいます。下調べなく業者を呼ぶのはやめましょう。

次に少しでも高くうるこつ
※個人的な意見なのでご了承ください。

1、まず、自分のバイクの適正買い取り額を知る。
  とはいっても、適正価格なんて、簡単にしることはできません。
  じゃーどうするのか。
 ・できる限りたくさんの買取業者に、自分のバイクの情報を正確に伝え、実車の査定ではなく
  概算買い取り額の見積もりを取る。
  買取業者によって、スポーツ系に力をいれてるところ、大型ツアラー系、400までの中型、アメリカン等 
  欲しい車種が違うことがあります。なので、極力たくさんの業者に、事前の概算見積もりをだしてもらいましょう。
  ここで注意しないといけないのは、相場とはかけ離れてる金額を提示し、とりあえず実車の見積もりをして、
  安く買い取ろうという業者は少なくありません。そういう業者にひっかからないように、自分は、見積もりをする際の
  コメントに、相場とかけ離れた査定額ではなく、現実味のある査定額の提示をお願いします等いれています。
  それでも、相場よりかなり高い金額を提示してくる業者には、メールで本当にこの金額は有り得るのか、念押しします。
  実は今回売却したZX-6Rはこの例でした。提示額は110万という額を出してきて、有り得ないだろうと思って、メールで
  軽く脅しました(笑) 実際に査定して10万以上下がったら許さんぞって(笑)

2、ベースとなる査定額を作る
  自分の場合だと、Ninja1000売る時はこれを使いました。当時のNinja1000の買取相場は65万位でした。
  そこで相場の65万をベースとして、業者を探してもあまり高く売れません。なので、次にバイクを買う店で
  サービス込みで70万という金額をベースに他業者と交渉しました。ちなみに、その店は次のバイクを納車
  するまで乗ってていい(走行距離増えてもOK)という約束までもらっていたので、交渉のいい材料になりました。
  世間の相場の65万に対して、次のバイクを買う店は70万で下取りしてくれる、さらに納車まで乗ってていいという
  条件を使い、それよりいい条件をだしてくれるなら、査定に来てもらっていいという条件で探しました。
  その条件でも、査定させてほしいという業者が現れ、結局75万で下取りをしてもらいました。

3、複数業者での同時査定
  実際にこれをやったことはないのですが、結構有効みたいです。1社ずつ見積もり査定をすると、その場で出た 
  査定額は、その場限りのものが多く、後日となると同じ金額を出してくれるところは少ないです。理由は出張査定の
  ための人件費がかかっているからです。なので、複数(3社~4社)業者で同時査定してもらい、一番高い値段を
  だしてもらったところに売るという方法です。これは、どこの業者でもそうですが、最初から限界ギリギリの査定額を
  提示してくるところはほとんどないからです。提示された金額に難色を示したところで、もっかい本部に聞いてみますね
  って、本当に聞いてるかどうかわかりませんが、上乗せをしてくるところがほとんどです。しかし、複数業者で同時査定を
  すると、一番高い提示額をだしたところに売ることになるので、最初からギリギリの金額をだしてくるはずです。
  
まとめ
 少しでも高く売るためには、まず自分のバイクの適正価格をしること。適正価格を知った上で、ベースとなる
 査定額を自分の中でつくり、その査定額をベースとして業者と交渉する。このベース査定額は、当然のことながら
 少しでも高い方がいいです。(少々嘘をついて、ふっかけてもいいと思います。)
 可能であれば、複数業者同時査定を依頼しましょう。業者は嫌がりますが、それでも査定したいと言ってくるところは、
 高く買ってくれる可能性大です。

おまけ
 自分のバイクの買取相場を知る一番正確な方法として、業者のオークション情報です。これは、おそらく業者専用の
 ID・PWなどないと見れないと思いますが、全国の業者間で売買されているオークションの情報を元に、買取業者は
 買い取り額を提示してきます。よほどのことが無い限り、過去の実績以上の額を出すことはないと思います。

さてさて、かなりの長文になりましたが、参考になれば幸いです。
そんなこと言われなくても知ってるわ!って思った方すみません。。。
このblogをみて売ったけど、高く売れなかったぞ、どうしてくれるんだ!って言われてもどうすることもできませんので
ご了承ください(笑)

  
スポンサーサイト
  1. 2016/08/27(土) 18:42:02|
  2. バイク・その他
  3. | コメント:0
| ホーム | 放置しすぎですね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
Ninja400RからNinja1000に乗り換えました。
大阪から横浜へ転勤。
リンク大歓迎です。コメント欄に一言
いただければ嬉しいです

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カテゴリ

Ninja1000・カスタム (2)
Ninja1000・その他 (1)
バイク・その他 (12)
バイク・アイテム (2)
ツーリング (11)
ツーリング・道の駅 (6)
Ninja400R・メンテナンス (3)
Ninja400R・カスタム (5)
日常 (8)
未分類 (1)

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。